FAQ

 
Q1. 奨学金について、沖縄からハワイへの旅費は支給されるのか。
A1.    沖縄~ハワイ間の旅費は自己負担となる。APLPでもスカラーでも同様。
     支給されるのは滞在費(一部)、学費、寮 費、書籍代及び健康保険費等の必要経費。

 

 
Q2. APLPの派遣期間は延長可能とあるが、どういうことか。
A2.     5か月のコース修了後は任意で延長が可能(最長4ヶ月)。
         ただし、延長申請は東西センターより許可を得る必要がある

 

 
Q3. APLPで滞在期間を延長した場合、支給される費用はどうなるのか。
A3.    延長期間の諸費用(生活費・研究費など)は原則自己負担。
         ただし、別の奨学金を支給するプログラムに応募することは可能

 

 
Q4. 奨学生の枠は何名か。

A4.    若干名。年度や応募状況にもよるが、2013年度についてはAPLP・スカラー各1名ずつの可能性が高い。

 

 
Q5.  奨学生の審査はどこが行うのか。
A5.   東西センターとハワイ大学が別々に行う。
   例えばハワイ大学のみに合格した場合は入学資格を得られるが奨学金は支給されない。
 
Comments